ダイエット中はたんぱく質が必要

ダイエット中に、食事制限する女性は多いですが、たんぱく質は減らさないようにしましょう。
脂肪を燃焼する力が強いので、摂取カロリーの3割も消費する力があります。
体脂肪が燃えやすい体になり、体温が上がって基礎代謝もアップします。

基礎代謝は、私たちがじっとしていても心臓や呼吸によって消費されるエネルギーでこの割合は、生活活動量と比べても、3倍近くになります。

たんぱく質の、卵や肉や魚を食べなかったら、脂肪燃焼効果が減って痩せにくい体質になります。
水分が不足して肌もカサカサになり、髪も水分不足になります。

たんぱく質は、筋肉を増やすという点でもとても効果があります。
筋肉が増えると、体力がついて疲れにくくなり体を動かすのも楽しくなります。

たんぱく質の中でも、注目されているのが大豆食品です。女性ホルモンエストロゲンと似た働きをするので、コラーゲンの生成を助けお肌を乾燥から防いでくれます。自律神経が安定するので食べる量も、安定してきます。

 

カテゴリー: ダイエット パーマリンク