クレンジングいろいろ

クレンジングには、さまざまなタイプがあります。たとえばオイルベースのクレンジングをはじめ、クリームタイプ、乳液タイプ、ゲルタイプのほか、シートタイプで旅先などでも簡単にメイクオフできるタイプのクレンジングもあれば、ローションタイプのさらっとしたクレンジングもありますよね。こうしたクレンジングの種類は、自分の肌タイプや使用するときの状況(メイクの濃さなども含め)に合わせて選びましょう。もし、自分でわからなければプロのお肌専門のエステサロンに相談するものオススメです。

クリームタイプは洗浄力もあり汚れにもなじみやすい点がメリットであり、乳液タイプは使用後のさっぱり感が特徴。ゲルタイプやオイルタイプは肌になじませた後にぬるま湯で流しますが、それだけではオイル感が残っていますので、その後の洗顔をしっかりと行う必要があります。ローションタイプはコットンなどにたっぷりと取って、お肌になじませましょう。このとき、絶対にお肌をこすったりしないようにするのが注意点です。
肌に合わないものを使ったり、肌に合っていても使いかたを誤ってしまうと、せっかくいろいろな美容法を試していても肌荒れのもとになったりします。お肌の健康を第一に考えましょう。

PR| 思春期ニキビには洗顔が大事!

コメントを残す